02-ishino-33.gif

2007年04月12日

保険金不払い問題で「刷新」東京海上日動の石原社長退任へ

FujiSankei Business i. 2007/4/8より引用です。

 これを保険業界の不祥事として扱うべきかどうか?迷いましたけど、一応、保険金不払い問題の責任をとってみたいな動きでしたので、引用させていただきました。
 
 東京海上日動火災保険に関しては、

東京海上日動と日本興亜、金融庁処分により業務一部停止3ヶ月

でも取り上げたとおり、医療保険などの販売に関して、業務停止命令が、金融庁から、下されており、どうしても、刷新したいといったとろでしょうね。

しかし、石原社長の今後の処遇により、契約者からの反発が大きくなったりする事態にも発展しかねないといったところが、今度、注目すべきですね。


東京海上日動の石原社長が退任へ

 東京海上日動火災保険は7日、石原邦夫社長(63)が6月末に退任する人事を固めた。来週にも取締役会で決定し、金融庁への業務改善計画の提出期限である13日に発表する見通し。

 石原氏は在任期間が6月末で丸6年を迎えることから節目に当たると判断した。持ち株会社のミレアホールディングスの社長も同時に退く。後任には隅修三専務(59)や鈴木雅己常務(57)らの名が上がっており、両社の社長を兼任するとみられる。

 東京海上日動は、多額の保険金不払いが明らかになったことから医療保険などからなる第3分野商品で4月から3カ月間の業務停止処分を受けている。このため、石原氏の辞任後の処遇次第では顧客などの批判が高まることが考えられるほか、兼任しているNHK経営委員長の進退についても注目される。

引用:http://www.business-i.jp/
news/sou-page/news/200704080011a.nwc
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。