02-ishino-33.gif

2007年04月03日

東京海上日動と日本興亜、金融庁処分により業務一部停止3ヶ月

東京海上日動と日本興亜、金融庁処分受け業務一部停止

 損害保険大手の東京海上日動火災保険と日本興亜損害保険は、2007年4月2日から、医療保険やがん保険、介護保険など「第3分野」と呼ばれる保険商品の新規契約の締結や募集業務、契約更新手続きなどの業務を停止した。

 これは、大量の保険金不払い問題により、金融庁からの行政処分を受けたためであり、業務の停止は7月1日までの3か月間続く。

 ただし、保険の第3分野保険であっても、保険金の支払いは通常通り行われるほか、一部の団体保険など契約が自動更新されるタイプの保険商品の更新については業務停止処分の対象外となる。第3分野以外の保険商品に関する業務はこれまで通り行われる。

 問い合わせ先は東京海上日動(TEL0120・490・421)、日本興亜損害保険(TEL0120・937・009)。

晴れ

東京海上日動保険と、日本興亜損害保険の大手2社の一部業務停止という重い金融庁の行政処分ですが、第3分野の保険の取り扱いがどの程度であり、影響については、見えにくいですけど。

いずれにしても、業務停止といえば、重大な不祥事として、受け止めてほしいもんです。

この記事へのコメント
突然のコメント失礼しますね。

私の シニア保険情報サイトで、
あなたのサイトの記事を紹介させていただきました。

この記事です
http://blog.livedoor.jp/senior27/archives/50079626.html

それでは、今後ともよろしくお願いしますね。
Posted by senior27 at 2007年04月03日 14:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。