02-ishino-33.gif

2007年03月27日

三井住友海上保険が火災保険8億取りすぎと54億の不払い

三井住友海上 火災保険8億取りすぎ
最終調査結果 自動車は不払い54億円


 三井住友海上火災保険は2007年3月20日、火災保険料の取りすぎの調査状況や自動車保険の不払いに関する最終調査結果を金融庁に報告した。火災保険料の取りすぎは新たに約2億円が判明し、総額で約8億円となったほか、自動車保険で新たに4770件の不払いが見つかった。

 三井住友の社内調査によると、火災保険料は、約437万件の契約のうち、保険料の割引が適用される耐火住宅など7057件を抽出して調べたところ、半数近い3398件で計約2億円の取りすぎがあった。また、すでに判明している家屋構造の適用の誤りで約6億6000万円を取りすぎたとしている。

 自動車保険金は、2月15日を期限に実施した最終調査の結果、新たに不払いが見つかったもので、昨年9月の公表分と合わせ、約5万1000件、約54億円の不払いが確定した。

むかっ(怒り)むかっ(怒り)パンチパンチ

そこで、単純な疑問なんですけど、社内調査で判明したこれらの保険料金の取りすぎ問題とか、保険金不払い問題では、ちゃんと、保険料の返還とか、不払い分を払ってくれたりするんでしょうか?

このあたりの詳細はニュースとして取り上げられていないんですけどね。
 

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。