02-ishino-33.gif

2007年02月16日

三井生命保険が顧客情報86人分流出

三井生命保険、顧客情報86人分が流出

 三井生命保険は15日、同社の契約者である千葉県保険医協会の医師86人分のリストが流出したと発表した。

健康状態や口座番号などに関する情報は含まれておらず、現段階で情報の不正利用は確認されていないと説明している。

流出原因や経緯について調査を進めており、警察にも通報済みという。


流出の原因は、現在調査中ということのようですね。
個人情報漏洩事件として、とりあげてみました。
改めて思ったのは、医師が生命保険の契約するときの医者の診断書は自分で書いてもいいんでしょうか?
そんなわけないですよね。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。