02-ishino-33.gif

2007年04月26日

生命保険保険金不払い359億円以上に

 金融庁は19日、生命保険会社38社による保険金、給付金の不払いが05年度までの5年間で約44万件約359億円に上ったとの集計を、自民党の合同会議に報告した。

 また、外資系生保の支払いもずさんだったことが浮き彫りになった。

 AIGスター生命保険やマニュライフ生命保険、プルデンシャル生命保険などの外資系中堅生保で、13日に各社が発表した数字よりも大幅に大きな数字が記載されていることが発覚した。

 AIGスターの場合、不払いは579件、1億5000万円と公表したが、資料では約8万6600件、約33億円にも増えていた。

 保険金の不払い問題に関しては、国内の生命保険会社大手だけてなく、外資系生保もソートーずさんだったことが、浮き彫りになった形です。

 それにしても、保険金不払いの調査の基準も各生保により、バラバラだったようで、この基準が統一されると、保険金の不払い金額も359億円以上になるのは、明らかといのも、参ったといえる。

 保険業界の不祥事として、この保険金不払い問題をまとめているんですけど。

 結局、この不払いというのは、払われることはあるんでしょうか?

参考:FujiSankei Business i. 2007/4/21  

生保不払い359億円 基準バラバラ調査混迷 各社「統一」なら拡大も

http://www.business-i.jp/news/
kinyu-page/news/200704210013a.nwc


変わる生保消える生保

2007年04月12日

保険金不払い問題で「刷新」東京海上日動の石原社長退任へ

FujiSankei Business i. 2007/4/8より引用です。

 これを保険業界の不祥事として扱うべきかどうか?迷いましたけど、一応、保険金不払い問題の責任をとってみたいな動きでしたので、引用させていただきました。
 
 東京海上日動火災保険に関しては、

東京海上日動と日本興亜、金融庁処分により業務一部停止3ヶ月

でも取り上げたとおり、医療保険などの販売に関して、業務停止命令が、金融庁から、下されており、どうしても、刷新したいといったとろでしょうね。

しかし、石原社長の今後の処遇により、契約者からの反発が大きくなったりする事態にも発展しかねないといったところが、今度、注目すべきですね。


東京海上日動の石原社長が退任へ

 東京海上日動火災保険は7日、石原邦夫社長(63)が6月末に退任する人事を固めた。来週にも取締役会で決定し、金融庁への業務改善計画の提出期限である13日に発表する見通し。

 石原氏は在任期間が6月末で丸6年を迎えることから節目に当たると判断した。持ち株会社のミレアホールディングスの社長も同時に退く。後任には隅修三専務(59)や鈴木雅己常務(57)らの名が上がっており、両社の社長を兼任するとみられる。

 東京海上日動は、多額の保険金不払いが明らかになったことから医療保険などからなる第3分野商品で4月から3カ月間の業務停止処分を受けている。このため、石原氏の辞任後の処遇次第では顧客などの批判が高まることが考えられるほか、兼任しているNHK経営委員長の進退についても注目される。

引用:http://www.business-i.jp/
news/sou-page/news/200704080011a.nwc

2007年04月03日

東京海上日動と日本興亜、金融庁処分により業務一部停止3ヶ月

東京海上日動と日本興亜、金融庁処分受け業務一部停止

 損害保険大手の東京海上日動火災保険と日本興亜損害保険は、2007年4月2日から、医療保険やがん保険、介護保険など「第3分野」と呼ばれる保険商品の新規契約の締結や募集業務、契約更新手続きなどの業務を停止した。

 これは、大量の保険金不払い問題により、金融庁からの行政処分を受けたためであり、業務の停止は7月1日までの3か月間続く。

 ただし、保険の第3分野保険であっても、保険金の支払いは通常通り行われるほか、一部の団体保険など契約が自動更新されるタイプの保険商品の更新については業務停止処分の対象外となる。第3分野以外の保険商品に関する業務はこれまで通り行われる。

 問い合わせ先は東京海上日動(TEL0120・490・421)、日本興亜損害保険(TEL0120・937・009)。

晴れ

東京海上日動保険と、日本興亜損害保険の大手2社の一部業務停止という重い金融庁の行政処分ですが、第3分野の保険の取り扱いがどの程度であり、影響については、見えにくいですけど。

いずれにしても、業務停止といえば、重大な不祥事として、受け止めてほしいもんです。

Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。